▲ TOP

アルミ系

アルミ合金は軽量(比重2.7、鉄の1/3)であり、合金化により強度は600MPaまで向上しています。
また、加工性、耐食性、熱伝導性、光反射性も良好であり、航空機や自動車などの輸送機器、
建築部材、熱交換器、化学工業部材として多く利用されています。
さらに、電気伝導度も銅の60%以上もあり、電気材料としても適しています。
ただ、アルミ合金自身は、傷がつきやすいとか、耐摩耗性には弱いという短所があり、
めっきではこうした短所を補うため、硬質のめっきが行われています。

A5052
A6061
A7075
A2017
ダイカスト
銅めっき
ニッケルめっき
すずめっき
亜鉛めっき
無電解ニッケルめっき
銀めっき
陽極酸化処理
化成処理